1月13日 『 殿、利息でござる!』バリアフリー上映会 ☆☆

新年は傑作 『殿、利息でござる!』 のバリアフリー上映へ!

史実に基づく実話で、ユーモアたっぷりに映像化されています。

逆転発想の「宿場町救済計画」を大笑いしながら応援しましょう!

皆さま、お誘い合わせて是非ご来場くださいませ。

〇日時    平成30年1月13日(土曜)  13:00  開場  13:30 開演

〇場所    港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ) 6F 多目的体育室

〇アクセス  JR「浜松町駅」金杉橋口徒歩10分/ 東京モノレール「浜松町駅」徒歩10分/ 都営三田線「芝公園駅」A1出口徒歩10分/ 都営浅草線・都営大江戸線「大門駅」A1・A3出口徒歩10分/ ゆりかもめ「日の出駅」徒歩10分/ 都バス・ちぃばす芝ルート「金杉橋」停留所徒歩3分

〇バリアフリー上映  ライブ音声ガイド・日本語字幕付き・受付や会の進行に、手話通訳や要約筆記あり・音声ガイド NPO法人ビーマップ 大澤英子 スクリーン脇で語り、会場に流れます

〇入場無料・全席自由 200席

〇ストーリー  今から250年前の江戸時代、班の重い年貢により夜逃げが相次ぐ宿場町・吉岡宿に住む十三郎(じゅうざぶろう)は、知恵者の篤平治(とくへいじ)から町を救う計画を聞く。それは藩に大金を貸し付け、利息を巻き上げる「庶民がお上から年貢を取り戻す」逆転の発想だった!3億円もの大金を水面下で集める前代未聞の頭脳戦勃発!計画がバレれば打ち首確実!強欲お奉行の嫌がらせを乗り越えて、十三郎と仲間たちはさらに必死の節約を重ね、ただ町のため、人のため、私財を投げ打ち悲願に挑む!!実在した人々の奇跡を、ユーモアたっぷりに映画化!  2016年 129分

〇監督・出演   監督 中村義洋  原作 磯田道史『無私の日本人』  出演 阿部サダヲ・瑛太・妻夫木聡・竹内結子・山崎努・羽生結弦(友情出演) 他

〇主催・問い合わせ  港区心身障害児・者団体連合会 (月・水・金)TEL 5439-8072  FAX 3451-8388 MAIL  minato20@song.ocn.ne.jp