宮沢りえ主演『ぼくらの七日間戦争』上映会 8月7日

規律の厳しい中学校で、自由を求めて立ち上がった生徒たちの奮闘を描きます。

本作品で宮沢りえは初主演、日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。

若さ溢れる初々しい演技を是非お楽しみくださいませ。

夏休みの一日、皆さまのご来場をお待ちしております。

★バリアフリー映画会『ぼくらの七日間戦争』★ 平和台図書館
ライブ音声ガイド(状況の説明などのナレーション)とセリフや効果音などの字幕が付いています。障がいがある方もない方も楽しめる映画です。
『ぼくらの七日間戦争』 原作:宗田理 監督:菅原比呂志 1988年/94分/東宝株式会社 出演:宮沢りえ、五十嵐美穂 【あらすじ】校則に反発して廃工場に立て籠もった中学生と教師や親など大人たちとの戦いを描く。宗田理の同名小説の映画化。宮沢りえが10代のとき、中山ひとみ役で初主演した作品。校長役には悪役で有名だった金田龍之介。教頭が笹野高史。嫌味なクラス担任佐野史郎。生徒指導の野沢に大地康雄。英語教師の西脇には賀来千香子と今も活躍中の役者陣が揃う。
〇日時 令和4年8月7日(日)午後1時45分開場 午後2時開演 〇受付方法 7月17日(日)~ 平和台図書館カウンターまたは電話03-3931-9581、FAX 03-3931-9583 〇定員 20名 先着順 ※介護が必要な方は、お申込みの際にお伝えください。 〇料金 無料 〇協力 特定非営利活動法人 Bmap(ビーマップ) 〇会場 練馬区平和台1-36-17 平和台図書館 3階会議室 〇アクセス 東武東上線「東武練馬駅」南口から徒歩15分、地下鉄有楽町線・副都心線「平和台駅」2番出口から徒歩15分、みどりバス(氷川台ルート)・国際興業バス「錦団地」下車徒歩3分、みどりバス(北町ルート)「練馬北車庫」下車徒歩8分     ・マスク着用のうえ、ご参加ください。 ・発熱や咳などの症状がある場合の参加はお控えください。 ・当日は検温を実施させていただきます。入室時の体温と健康状態によりましては参加を見合わせていただく事がありますので、予めご了承ください。 ・状況により中止・または延期する場合がございます。