イベント情報

『点と線』、お席は まだ余裕がございます ☆

『点と線』バリアフリー上映会が近づいてまいりました。

お席にはまだ余裕がございます!

ご予約を頂いても、直接ご来場くださっても大丈夫です。

日が短くなりましたので、お足下に気をつけて どうぞお出かけ下さいませ。

皆さまのお越しをスタッフ一同楽しみにお待ちしております。

11月15日(木) 『点と線』バリアフリー上映会!! 

今回もビーマップの人気作品です!

いつの時代も核心に迫る刑事のアリバイ崩しにはハラハラドキドキ…

思わずのめり込んでしまいます。

松本清張のバリアフリー映画で 秋の夜長をどうぞお楽しみくださいませ。

皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。
『点と線』 原作 松本清張
日時】  11月15日(木)18:15 開場  18:30 開演
場所】  東京都障害者福祉会館 1階A1・2  港区芝5-18-2 TEL 03・3455・6321
アクセス】JR山手線・京浜東北線/ 田町駅三田口(西口)徒歩5分
都営浅草線/ 三田駅A7出口 都営三田線/ 三田駅A8出口 徒歩1分
会場】  全席自由(定員60名)受付に手話通訳ボランティアがおります。
ライブ音声ガイド(金丸陽子・吉野由美子)&日本語字幕付き
料金】  ビーマップの活動協力費500円をお願いいたします
物語】  原作は、松本清張ブームを巻き起こした初の長編小説。冬の海岸でのありふれた心中事件。だが、老練の鳥飼刑事は遺留品の受領証にあるある疑問を持つ。一方、本庁の若い三原警部の裏に汚職事件があると睨み、九州から北海道まで執念の捜査が始まる! 真犯人の巧妙なトリックとは!? 名優と新人が魅せる極上のサスペンス。また鉄道シーンや蒸気機関車も見どころ。 1958年 85分
出演】  南廣・山形勲・高峰三枝子・加藤嘉・志村喬 ほか  監督 小林恒夫
ご予約&お問い合わせ】  特定非営利活動法人 ビーマップ事務局
Eメール info@b-map.org TEL 03-6233-7150  FAX 03-6233-7158 お名前とフリガナ、人数、FAXの場合は返信用FAX 番号も明記ください。 ●予約締切 11月13日 ●当日席あります 混雑状況をHPでご確認下さい。 http://b-map.org/

 

 

★ご来場、ありがとうございました★

心配された台風の影響を大きく受けることもなく、

『HOME 愛しの座敷わらし』上映会は無事に終了することが出来ました。

ご来場くださった皆さまには心より御礼申し上げます。

また、たくさんのアンケートへのご回答や温かいご声援もいただき、

誠にありがとうございました。

当日の様子はブログより どうぞご覧くださいませ。

『HOME 愛しの座敷わらし』上映会は予定通り開催いたします!

台風13号の進路が気になる今日この頃ですが、

9日の『HOME 愛しの座敷わらし』上映会は予定通り開催いたします。

どうぞお足下に充分気をつけて お出かけくださいませ。

『HOME 愛しの座敷わらし』まだお席に余裕がございます!!

『HOME 愛しの座敷わらし』バリアフリー上映会がいよいよ一週間後になりました!

ビーマップ一同、準備を整えて、皆さまと会場でお会いできる日を楽しみにしております。

お席にはまだ余裕がございます。

ご予約でも直接会場に来ていただいても大丈夫です。

お子さんからご年配の方まで どなたでも楽しんで頂ける作品ですので、

是非、お誘い合わせの上ご来場くださいませ。

☆ バリアフリー上映『ふしぎな岬の物語』8月25日!☆

豪華キャストで贈る、味わい深い 人々の至福の物語。

風に吹かれる岬で、生きる希望が心に灯る…    そんな愛おしいひとときを

体験なさいませんか。 第38回モントリオール映画祭 審査員特別賞グランプリ、

エキュメニカル審査員賞の二冠受賞作品です。


『ふしぎな岬の物語』
●日時 8月25日(土)13:00開場  13:30開演
●場所 港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)階 多目的体育室 200
港区芝1-8-23
●アクセス JR「浜松町」駅 金杉橋口徒歩10分
東京モノレール「浜松町」駅徒歩10分
都営三田線「芝公園」駅A1出口10分
都営浅草線・大江戸線「大門」駅A1/A3出口徒歩10分
ゆりかもめ「日の出」駅 徒歩10分
都バス・ちぃばす芝ルート「金杉橋」停留所徒歩3分
●会場  ライブ音声ガイド・日本語字幕付き  スクリーン脇で語り、会場に流れます
受付や会の進行に 手話通訳・要約筆記あり
音声ガイド NPO法人 ビーマップ  峯 沙織
●料金  無料  全席自由
●作品  吉永小百合が初めて自ら企画から立ち上げ成島出監督とともに、森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」を映画化したヒューマンドラマです。  2014年 117分
出演 吉永小百合・阿部寛・竹内結子・笑福亭鶴瓶 他
●主催  港区心身障害児・者団体連合会
●後援  港区/社会福祉法人 港区社会福祉協議会
●問い合わせ  (月・水・金) 港区心身障害児・者団体連合会事務局
TEL03-5439-8072  FAX03-3451-8388
メール minato20@song.ocn.ne.jp

★『HOME 愛しの座敷わらし』バリアフリー上映会 8月9日 ★

それぞれに悩みを抱えながら 東京から岩手に引っ越してきた高橋家。

座敷わらしとの出会いを機に 家族の関係に少しずつ変化が訪れる…

この夏、ビーマップのイチオシ!作品です。    どうぞ皆さまでお出かけ下さいませ。


『 HOME 愛しの座敷わらし 』

【日時】  8月9日(木) 14:00 開場  14:20 開演

【場所】  新宿区 牛込箪笥区民ホール

【アクセス】  都営大江戸線 「牛込神楽坂」A1 出口直結 ・ 東京メトロ東西線 「神楽坂」2番出口 徒歩10分 ・ JR総武線 「飯田橋」 徒歩20分

【会場】 受付に手話通訳ボランティアがおります。 ライブ音声ガイド・聴覚障がい者対応字幕付音声ガイド 渥美佳代子  スクリーン脇で語り、会場に流れます

【料金】  1000円(高校生以下は500円)     <全席自由 定員250名>

【作品】 岩手県の築百年の民家に引っ越してきた一家五人。慣れない田舎暮らしと奇妙な出来事が続くある日、小学生の智也は不思議な子供に出会う。  2012年 109分           出演 水谷豊、安田成美、橋本愛、濱田龍臣、草笛光子   監督 和泉聖治

【ご予約&お問い合わせ】  特定非営利活動法人 ビーマップ事務局
Eメール  info @b-map.org TEL 03-6233-7150 FAX 03-6233-7158
お名前(フリガナ)と人数、FAXの場合は返信用FAX番号も明記ください。
※予約受付は8月7日まで ※当日席あります。 混雑状況をHPでご確認ください

6月10日(日)『おくりびと』バリアフリー上映会!!

『おくりびと』はアカデミー賞外国語映画賞や日本アカデミー賞最優秀作品賞などたくさんの

受賞をした作品です。ご覧になった方も、音声ガイドや字幕を通して また新しい世界を

発見して頂ければと思います。 皆さまのご来場をお待ちいたします。

● 6月10日(日)  14:30 開場  15:00 開演  131分

● 板橋区立氷川図書館 3階  板橋区氷川町28-9  TEL 3961-9981   FAX 3961-1488

● 入場無料    ● 定員 40名

● 申込み方法はカウンター・電話・ファックスにて予約申し込み受付中

バリアフリー上映・加山雄三『エレキの若大将』6月21日!!

若い方には新鮮で、中高年の方には懐かしい、あの若大将シリーズ第6弾です!

名曲の数々とともに 1960年代の「カッコいい!」を思い切りお楽しみくださいませ。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

日時  6月21日(木曜)  18:00 開場   18:30 開演

場所  東京都障害者福祉会館 1階 A1・2  港区芝5-18-2 TEL03-3455-6321

アクセス JR山手線・京浜東北線 / 田町駅三田口(西口) 徒歩5分  都営浅草線 / 三田駅A7出口、都営三田線 / 三田駅A8出口 徒歩1分

料金  ビーマップの活動協力費500円をお願いいたします。   <全席自由・定員60名>

会場  受付に手話通訳ボランティアがおります。 ライブ音声ガイド・日本語字幕付き上映   音声ガイド 高橋さち代

作品  京南大学アメラグ部のエース雄一は、石山の起こした交通事故を肩代わりする。修理代を稼ぐため、エレキ合戦の賞金10万円を目当てに急きょバンドを結成するが、強敵が現れて…。 加山雄三の代表曲『君といつまでも』『夜空の星』も聴きどころ。                           出演 加山雄三、星由里子、田中邦衛 他  1965年 94分

ご予約&お問い合わせ  特定非営利活動法人 ビーマップ事務局         Eメール info@b-map.org       TEL 03-6233-7150  FAX 03-6233-7158 返信用FAX番号も明記ください

※予約締切 6月19日  ※当日席もあります。混雑状況をHPでご確認下さい。

編集

バリアフリー上映・加山雄三『エレキの若大将』6月21日!!

若い方には新鮮で、中高年の方には懐かしい、あの若大将シリーズ第6弾です!

名曲の数々とともに 1960年代の「カッコいい!」を思い切りお楽しみくださいませ。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。